マットレスの硬さとサイズの比較とおすすめ

心地良く眠りのためにはマットレスの特徴を比較し、自分に合ったものを選ぶことがポイントです。

そのためにはまずお店で寝てみるのが良く、あおむけや横向き、うつ伏せなど様々な体勢をとって寝心地を確認します。この時に寝返りを打ちやすいかどうかといったことも様々なマットレスを比較して選ぶ際のポイントです。実際に寝て比較することに加え、寝るときにの体勢によって向いているマットレスの硬さというものもあります。寝るときの体勢によって向いている硬さも異なるため、選ぶ際にはこの点も比較することが大切です。横向きに寝ることが多い人や体重の軽い女性や子供には、柔らかめのマットレスがおすすめです。

横向きになった際に肩や腰が下になるため、下に沈み込んでしまう部分に負担をかかりにくくするには、このタイプが向いています。柔らかめのものを選ぶ場合でも、寝返りを打ちやすいよう適度な弾力も兼ね備えたものを選ぶことがポイントです。一方で仰向けに寝る場合や体重が平均的な人、初心者には体をバランス良く支える普通の硬さのものが向いています。他にもうつぶせ寝をする場合や体重が重い場合、筋肉質な男性には、体が沈み込んでしまわないよう硬めのものがおすすめです。

硬さに加えサイズも選ぶ際にポイントとなるもので、セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングといった種類があります。セミシングルは小柄な人や子供が1人で使用する場合、シングルは大人が1人で使用する場合、セミダブルは大人1人でゆったりと使用したい場合におすすめです。またダブルは大人2人向けとなっており、クイーンは大人2人と子供1人、キングは大人2人と子供2人でそれぞれ余裕を持って使用できるようになっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *