布団をクリーニングするメリット

布団は毎日の睡眠で使用することで、目に見えない汚れが付着するため長く布団を使用するためにも定期的なクリーニングがおすすめです。

布団に付着する目に見えない汚れの1つとして、ダニやダニの死骸が挙げられます。これらの物質をそのままにしておくと喘息やアトピー性皮膚炎の原因になる可能性があると考えられています。生きているダニは専用の掃除機を利用しても完全に除去することが難しいと言われているため、定期的にクリーニングを行い丸洗いをすることがおすすめです。クリーニングの他にダニを除去する方法として、50度以上の環境に30分以上維持する必要があり、天気の良い夏場での天日干しや乾燥機の利用といった方法があります。

また丸洗いすることでダニだけでなく、カビのや細菌の除去をすることも可能です。寝室が湿気が多かったり、フローリングに直引きしている場合は目に見えないだけでカビが発生していることがあります。細菌を除去することで気になっていた臭いも改善され、より質の良い睡眠を取ることも可能となります。

小さいお子さんがいるご家庭では、おねしょや吐瀉物で汚れる場合もあります。天日干しで水分は取れても臭いを完全に取り除くことは難しい場合があります。時間を空けるとシミになることもあるため、早めにクリーニングに出し汚れを取り除くようにしましょう。定期的にメンテナンスをすることで、生地の劣化を防ぎ本来の機能を十分に発揮することができると言われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *