布団のクリーニングのメリット

布団をクリーニングに出すメリットはいくつかあり、まず、ダニやアレルゲンを除去することが可能になります。

布団にはダニが原因とされるアレルゲンが多く付着していますが、生きているダニは専用の掃除機でも吸い出すことが難しいと言われています。しかし、クリーニングに出すと、ダニの死骸などをしっかりと洗い流してくれるため、清潔な状態になることが期待できます。また、特に湿気が多い部屋に住んでいる場合などは、布団にカビが発生していることがありますが、カビや細菌の除去にも効果的だとされています。実施するとカビの菌を死滅させることができますが、カビのシミが残ることがあります。

そのような場合でも、衛生面では問題がないと言われています。そして、長年使用していると、購入当初よりも汚れなどによって保温性が低下しますが、クリーニングを実施すると保温性が回復することが期待できます。さらに、悪臭の原因となる細菌も洗い流してくれるため、ニオイが気にならなくなります。

それから、布団は汚れたまま使用し続けると生地が劣化しやすくなり、寿命が短くなることが考えられ、汚れたままの状態では機能性が損なわれる場合があります。しかし、クリーニングに出すことにより、布団を長持ちさせることが可能になりますし、本来の機能を発揮することができる状態を維持することができます。さらに、例えば子供がおねしょをした場合は、天日干しをすると水分を取り除くことができますが、ニオイは残る場合があります。ただし、クリーニングに出すと、シミを防止することを期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *