マットレスの厚さは?

マットレスを購入しようと思ったときに、いろんなメーカーやブランドがあって選ぶ楽しさに思わずひと時を忘れます。

寝転べば楽しいですし、実際に寝てみたときの想像もできてよいものです。幾つか実際に寝転んでみると分かりますが、いろんな厚みがあることに気がつくでしょう。薄いものだとかなり薄く、それこそ敷布団よりも細いようなぐらいの厚さです。そうかと思えば階段1段分ぐらいはあるような厚みのものもあるので、どれがいいのかと悩んでしまうわけです。

どんな厚みでも気にかけておきたいこととして、やはりマットレスも寝心地が第一ですから、寝転んでみてあまりにも床に直接寝転んでいるような底つき感があると、腰に負担がかかりますしあまり寝心地がよいとは感じられず、睡眠不足になってしまいます。適切なマットレスの厚さというのは個人差がありますが、低反発だと柔らかいので薄すぎると背中に当たるような感覚になってしまいます。

最低でも10~12cm程度はあるものを選びましょう。高反発はある程度硬さがあるので沈み込んだりするようなことはないのですが、こちらも10cmはないと人によっては良い眠りを感じられないので、メジャーを持参したり、通販でもきちんと厚みのデータの部分をチェックするようにしましょう。直接床に置くのであれば湿気もありますが、低すぎず高すぎないものにしてみて下さい。定期的に干したりするなど乾燥させるのも長く使うのに効果的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *